東大生が、新しい計算法をあみだした!

2012-04-26

こんにちは,愛知・岐阜・三重県の家庭教師さくらゼミナールです。

東大の医学部生がゴースト暗算という、新しい計算方法を考案した。

日本人が即座に計算できるかけ算は9×9までしかない。インドでは19×19まで出来るらしい。

しかしゴースト暗算では99×99まで出来るという。実際にやってみると非常に簡単に2ケタの掛け算ができて

しまう。

掛け算の筆算を、少し変形させた感じだ。

でも1番すごいのは計算方法より、それを考案してしまったというのがすごい。

数学は、おもしろい。答えはひとつだけと、何通りも解き方がある。それに、考える力を身に付けるにはとても大

事だと思う。

会員様の中には数学が嫌いな子がけっこう多い。たぶん面白さを教えられる事なく、つめこまれたからだと思う。

でも、もう一度、解る所まで戻って、しっかりと理解しながら進んであげれば大半の子は「面白い!」と言ってく

れます。

解ったときの喜びが1番大きい科目でもあると思う。

嫌いになってしまった子にそういう経験をさせてあげれるのは1対1しかないので、私達は大きな責任を背負って

います。

たくさんの子が、学ぶ面白さ、解る喜び、考える力、を手に入れれるといいなと、そういう事を考えながら

日々、仕事に励みたいと思います。

さくらゼミナール

Copyright さくらゼミナール All Rights Reserved.